生き方

中本有哉プロフィール

簡単な自己紹介

中本 有哉 (なかもと ゆうや)

株式会社AIKIYA
代表取締役

趣味:合気道の稽古

法政大学文学部卒業、卒業後にITベンチャーに就職。
プログラミングやWordPress、SEOを学び独立。個人事業主として複数社のWEB担当を兼任した後、株式会社AIKIYAを2018年3月に設立。
WEBサイトの制作・運用・集客を行うかたわら、シェアハウスの運営も行う。
リバ邸Books発起人

 

合気道について

大学入学直後に合気道と出会い、現在は合気道二段位をいただいています。

無理なく続けられる合気道は恐らく私がお爺さんになってもやっていることでしょう。

(合気道について思うことは下の記事にあります。)

新しい趣味なら合気道

 

時代に合わせた生き方を

今の時代、一つの会社で入社から定年まで過ごす人は極わずかです。

モノを作れば作るほど売れた時代は、社員として頑張ったら会社が一生面倒をみてくれると信じられていました。

しかし、現代はすでにそんな時代では無いと数々の書籍やメディアが指摘しています。

日本でも指折りの大企業であった東芝が傾く時代なんて島耕作もびっくりです。

(ちなみにサラリーマンの島耕作が勤めた架空の大企業の名前は『初芝電産』でした。)

現在では日本のフリーランス人口は1000万人を超えているそうで、米国などの海外の先進国でもその傾向は同じようです。

現在では私もプログラミングやWordPressについて学び、複数社のWEB担当を兼任していたり、シェアハウスのオーナーをやっていたりと

何足もわらじを履いて自分なりのキャリアデザインをしています。

・正社員とフリーランスを両立させる
・フリーランスとして複数社と付き合う
・気軽に自分の事業を起こす

上記のようなキャリアプランは、これから多くの方が選択する道筋になると考えます。

2018年3月に法人化し、シェアハウス事業なんかも初めてみましたが
まだまだ道半ばです。これからはこのブログで発信しつつも
WEBサービス開発にも着手していきたいと考えています。

リバ邸Booksについて

【文化と学び】をコンセプトに、シェアハウス「リバ邸Books」を2018年3月、東京都練馬区にオープンしました。
「リバ邸Books」は、大泉学園駅徒歩10分、全面的なリノベーションを行った古民家を活用した個室型シェアハウスです。
西武池袋線 大泉学園駅から徒歩10分の好立地ながら、周辺の1Kの賃料相場は7万円前後に対し、本シェアハウスは光熱費ネット代込みの賃料5万円で入居可能です。
詳しくはHPへ!http://liverty-books.com/

 

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら