文学

新しくシェアハウス事業を始めるにあたって考えたこと

新しくシェアハウス事業を始めます。

その名も「リバ邸Books」

「文化と学び」をコンセプトに
様々な創作活動・文化活動を応援致します。

ここでは、シェアハウスの概要と
開設するにあたっての考えも書いていきます。

1 シェアハウス・取り組み概要

シェアハウス「リバ邸Books」は、大泉学園駅徒歩10分、全面的なリノベーションを行った古民家を活用した個室型シェアハウスです。

コンセプト1:学び続けられる場所作り

人文系の学部では、学んできたことと就職先の仕事内容が全く異なる場合が多く、仕事の忙しさに追われ本来学びたかった芸術や文学・哲学の領域から離れざるを得なくなってしまいます。リバ邸Booksでは人文学に興味がある住人を広く募集し、学校を卒業した後も互いに学び・研究・アウトプットのできる場所にしていきます。

コンセプト2:クリエティブを応援する

小説、動画、イラスト、WEBサービス等々、すべての創作活動・文化活動をリバ邸Booksは応援致します。創作活動や文化活動を続けるには並々ならぬ努力が必要です。同様の志を持った住人が集まり、互いに学び合い活動できる場所を作り出します。また、出版業界やネットメディアとの連携を視野に入れ、弊シェアハウスウェブサイトやSNSにて発信のサポートを行います。

リビング/ダイニング/キッチン/浴室/トイレなどの共用スペースと個室が6部屋あり、広い庭にはボルダリングウォールやハンモックを設置。
和モダンテイストのリビングにはゆったりとした大きなソファがあり、カウンターキッチンを囲み、住民同士で料理を楽しむことが出来ます。

物件の詳細

西武池袋線 大泉学園駅から徒歩10分の好立地ながら、周辺の1Kの賃料相場は7万円前後に対し、本シェアハウスは光熱費ネット代込みの賃料5万円で入居可能です。
※各個室により多少の増減がございます、詳しくは下記をご覧ください。

部屋番号 家賃 面積
Room1 50,000円(光熱費・ネット代込) 10㎡
Room2 50,000円(光熱費・ネット代込) 10㎡
Room3 50,000円(光熱費・ネット代込) 7.5㎡
Room4 50,000円(光熱費・ネット代込) 10㎡
Room5 45,000円(光熱費・ネット代込) 7㎡
Room6 45,000円(光熱費・ネット代込)  7.1㎡

※入居時に前家賃とは別に、入居費として1万円が必要です。ただし、事情により入居費の支払いが難しい場合は応相談、柔軟に対応致します。

共用設備
テレビ/キッチン/冷蔵庫/無線LAN(Wi-fi)/洗濯機/乾燥機/シャワー/浴室/トイレ/駐輪場/その他

各部屋設備
個室鍵/デスク/椅子/キャビネット/クローゼット/ベッド/カーテン/エアコン/照明/物干しラック

さらに詳しい詳細については
公式HPへどうぞ!http://liverty-books.com/

なぜシェアハウスをやるのか

シェアハウスという場所は新しいことを始めやすい場所だと思うからです。

東京都内で生活をしようと思うと家賃と光熱費ネット代を含めた場合、なんだかんだで10万円弱は毎月飛んでいきます。

新卒の給料や、学生のアルバイトでは生活費を稼ぐだけでも多くの労力が必要です。

新しい文化や、社会への価値は余暇から生まれると私は考えます。

余暇が無ければ新しい活動も、今までの勉強も続かなくなってしまいます。

私は文学部で日本文学科だったのですが、恐らくこの学部を卒業するほとんどの人が就職後に文学に触れる時間が極端に減っていきます。

文学の研究でご飯を食べれる人は本当に一握りの人たちだからです。

人文系の学部でも。芸術系でも、その道一本で食べて行ける人は少ないです。

ただお金にならないから、時間がないからで自分が好きな分野に触れることを止めてしまうのは本当にもったいなく感じます。

シェアハウスはそんな人達に自分が好きな活動にさける余暇と
同好の士が集まれるリアルな場所があります。

多くの人が、様々な人生プランを持てる現代だからこそ
余暇とスペースを提供できるシェアハウスには新しい文化や価値を生み出せる場所になると私は感じます。

これから始めるシェアハウスからも様々な価値や、文化が生まれてくれればと思います。

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら