生き方

【パークハイアット東京】異次元を自分の中に持つ

先日、新宿にあるパークハイアット東京のラウンジでコーヒーを飲みました。

パークハイアット東京はミシュランに認められた五つ星ホテルの一つです。

ちなみに東京に五つ星ホテルは11軒しかありません。

パークハイアット東京の41階にあるピークラウンジで都庁を見下ろしました。(笑)

特に泊まったわけではなく、先輩経営者の方とお茶をしただけですが

良い体験が出来ました。

自分の中に異次元を持とう

パークハイアットのピークラウンジは写真のように

四方がガラス張りになっているラウンジです。

今回は窓際の席に案内してもらい西新宿を一望しました。

「人がゴミのようだ」どころではなく

もう「人」が見えません。

普段は見上げるように大きい東京都庁も

この視点に立てば小さく感じます。

パークハイアットから見る新宿はいつもと違う街に見えました。

 

普段いかに狭い主観で生きているのか思いしらされた気分です。

同じ新宿という街ですが、視点を変えるだけでこうも表情を変えてしまうとは…。

五つ星ホテルのラウンジ、平生の生活とは異次元の空間。

普段から五つ星ホテルを常用しているエグゼクティブな人達は

一般の方々と違う異次元の主観を持っているに違いありません。

お金を持っているから異次元の主観を持てたのか

異次元の主観を持っているからお金持ちになれたのか

どちらが先でも結果は同じですが

異次元の主観を自分の中に作り上げていく方がお金持ちになるより早そうです。

今後事業をしていく上でもこの異次元の主観を育てていくことが

経営の大局観にも繋がる気がします。

五つ星ホテルは自分の中に異次元を確立するには最適の場所ですね。

五つ星ホテルに行ってみよう

東京には五つ星ホテルが11軒あります。

ミシュランガイドでの五つ星ホテル一覧はこちら

コンラッドやリッツ・カールトンなどの有名ホテルが軒を連ねています。

五つ星ホテルで泊まらなくてもラウンジなどでサービスを受けることができます。

コーヒー1杯で2,000円弱はしますが行って損はないです!

 

武道でも強い人は異次元を持っている

無理やり武道の話に持っていきますが、合気道でも高段者の方々は

それぞれ自分の中に一般の人からした異次元とも呼べる世界観を持っていて

その世界観に従い、技を掛けているように感じます。

もちろん人間の動きなので、そこには理論があり物理があるのですが

高段者の方々はそれだけでは説明できないような動き(技)をする時があります。

高段者の技を掛けられて口頭で指導をされても理解が追いつかないことが未だによく起こります。

武道と経営の世界は違うようにも思えますが

どちらも自分の中に異次元を確立させた人間が強いと言えそうです。

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら