プログラミング

創作好きな文系はプログラミングをやろう

プログラミングに興味がない、もしくは苦手意識を持つ方々が持つイメージは大体下記の通りのものではないでしょうか。

  • プログラミングは理系がやるもの
  • 大変で地味な面倒くさい作業
  • 覚えるのに時間がかかる、そもそも何からすればいいか分からない

大変で地味なのは合ってると思いますが、実際に私がプログラミングを勉強し始めてから

「文系こそプログラミングを勉強した方が良い」と思った理由を挙げていきます。

ちなみに「創作好き」に限らず「作ること」に魅力を感じる人は一度やってみるべきです。

プログラミングの本質は創作

プログラミングとは大ざっぱに言ってしまうと「コンピューターに指示を出す言葉」です。

もちろん目的別に様々な言語がありますが(Ruby、java、html、css、c#などなど)

基本はコンピューターを思い通りに動かすためのものです。

便利なWEBサービスも、お洒落なメディアも全てプログラミングによって動作しています。

お洒落なWEBページを作ろうと考えた時、必要なものは想像力です。

言葉の扱い一つで小説の雰囲気が変わってしまうように

プログラミングも製作者の個性が多分に含まれます。

見た目は同じようなWEBページであってもプログラミング言語の使い方や構成に違いが出るのです。

そこには製作者それぞれの考えがあって物語があります。

 

未来を見据えて作る仕事をしよう

IT業界のエンジニア不足は随分前から騒がれています。

経済産業省の調査によりますと、2020年までに約40万人もの技術者が不足します

 

経済産業省が調査したIT人材の調査結果

不足していくということは、プログラミングでサービスやWEBページを作り出せる人の価値は高まり続けるということです。

またプログラミングは英語のように世界共通の言語でもあります。

今でこそ英語が堪能な日本人は珍しくありませんが、重ねてプログラミングもできるようになれば生きている間に仕事が無くなることはないでしょう。

『自分の制作物が誰かを楽しませ、役に立っている』

ここに魅力を感じる方は一度プログラミングを学ぶべきです。

今は無料でプログラミングを学べる時代

興味はあるけど学習する機会や場所がないという方は

一度無料のオンライン学習サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

 

プログラミング学習

↑の記事にも書いていますが「ドットインストール」や「Progate」がオススメです。

 

 

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら