クラウドファンディング

【クラファン】初めてパトロンになりました!【CAMPFIRE】

こんにちは、合気道の人ユウヤです。

今回はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を通して

あるプロジェクトのパトロンになった経緯を書きます。

 

そもそもクラウドファンディングって何?

クラウドファンディングって言葉を聞いたことがない方向けに

説明をしておきます。

不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織・プロジェクトに対して

財源の提供や協力などを行うことをクラウドファンディングと言います。

早い話、活動資金をネットから集める仕組みです。

今回はこちらのプラットフォームを利用して支援しました。

キャンプファイアー

連続起業家である家入一真さんが共同代表を務める

株式会社CAMPFIREが運営しています。

家入一真さん家入一真さん

日本には他にもクラウドファンディングのプラットフォームは

存在していますが、「CAMPFIRE」では手数料は5%と

日本では最安値で運営しています。

 

何でパトロンになろうと思ったのか?

なぜクラウドファンディングを通じてパトロンになろうと思ったか

それを話せば長くなります…。

私は学生時代からお酒を飲むのが好きなのですが

先日、こう思ったんですよね。

「毎月何万円も飲み会につぎ込むのってもったいなくね?」

何だか、新しいお金の使い方をした方が良いんじゃないかな〜と

漠然と考えて、「そうだ!流行りのクラウドファンディングで、何かプロジェクトを支援してみよう!」

そしてパトロンに至るわけです。(あれ?結構短かったな…)

以前から、家入一真さんがクラウドファンディングに関わっていることは

知っていたので、良い機会だと思って支援したくなるような

プロジェクトを探しました。

そこで見つけたのがこちら!

%e6%9c%a8%e3%81%ae

酒造ベンチャーが木のリキュールを作るプロジェクト!

京都の酒造ベンチャー「フルーツリキュールフリークス」が京都府指定の伝統工芸品、北山丸太を使って「木のリキュール」を作ります。 「京都の伝統産業に注目を集める」ことを目標として、最近流行りの「ボタニカルリキュール」をテーマに、四者で行う合同プロジェクトです。

「CAMPFIRE」プロジェクトページより引用

・・・

・・・

・・・

・・・

結局お酒に投資してしまった!!!

・・・まぁ別に良いんです、木のリキュール面白そうだし・・

リキュールといえばカシスなどが有名ですが

木でも作れるんですね。知らなかった。。

樽酒なんかは木の芳醇な香りがして

私はかなり好きなんです。

きっと木のリキュールも森の香りがするような

お酒に仕上がるんだろうなと妄想中です。

こちらのプロジェクトでは支援をすれば

完成した木のリキュールが頂けるようです。

来年、リキュールが届くのが楽しみですね。

お金の使い方を変える

お金の正体は「信用」だなんて言います。

「信用」がある人にはお金が集まり

「信用」が無い人は借金すらできません。

では知らない人達からお金を集めるクラウドファンディングって何でしょう。

会ったこともない人がやるプロジェクトって

実際には信頼に値するものはないし

実行に移るかどうかも分からないですよね。

でもクラウドファンディングは米国から日本に来て

徐々に流通額も上がって来ている。。

 

人は心の奥底に誰かを信用したい欲求を持っている?

人間って誰かに信用したいし、信用されたい生き物だと思うんですよね。

承認欲求もその内の一つで、普遍的な感情です。

誰かに信用されるためには

まず自分から無条件の信用を与えることが近道なのかなと思います。

プロジェクトオーナーからしたら「信用」をくれた人達に感謝しますし

何かお返したくなると思うんですよね。

よく心理学でいうところの返報性の定理ですが

人と人の関係性ってこういう単純なところから始まるんですよね。

中々こういう事は現実で現金手渡しするのはハードルが高いですが

ネットのクラウドファンディングでは少しハードルも低くなるように感じます。

新しい「信用」(お金)の使い方が広がっていけば

もっと面白い世の中になるだろうなと思います。

クラウドファンディングを活用した様々なプロジェクトが多数の方に

支援されることを願います。

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら