武道

【オススメな】新しい趣味に合気道がオススメ!【理由】

新しい趣味なら合気道
合気道開祖・植芝盛平翁合気道開祖・植芝盛平翁

こんにちは、合気道大好きナカモト(@rower240)です。

「何か新しい趣味探そうかな〜」、「最近運動してないな〜」

そんなあなたに合気道をオススメします!

まず「合気道とは何か?」から解説しますね。

合気道(あいきどう・合氣道)は、武道家・植芝盛平大正末期から昭和前期にかけて創始した武道。植芝盛平が日本古来の柔術剣術など各流各派の武術を研究し、独自の精神哲学でまとめ直した、体術を主とする総合武道である。

(Wikipediaより)

Wikipedia便利ですね〜←

上記の仙人のような人物が開祖・植芝盛平翁です。

私は大学に入学してから合気道を始めたので

すでに7年目になりますね、学生時代に二段になり現在も続けています。

今回はなぜ新しい趣味として合気道をオススメするのかを解説します。

運動が苦手でも続けられる!

これがまず初めにお伝えしたいことですね。

自分で言うのも恥ずかしい限りですが、私は運動が得意ではありません。

ただ合気道は無駄な力を抜いて合理的に体を動かす術を学ぶものなんです。

なので体格・性別・筋肉量に制限されず誰でも稽古を行えます。

どこの道場でも最初は優しく受け身や簡単な技から教えてくれますよ。

合気道の稽古は約束稽古(あらかじめ何の技をするか決めた稽古)が中心なので

柔道の乱取りのような荒々しい稽古は行いません。

なので20歳の若者と70歳のお爺さんが一緒に稽古を楽しんだりもします。

(他の武道じゃあまり考えられないですよね。)

もちろん体力に自信がない女性でも十分に稽古は行えますし

無駄な力が入らない分、上達のスピードは早いと言われています。

なので自分のレベルに合わせた合気道の鍛錬が続けられるかと思います。

試合がない!

合気道には試合がありません!

合気道は力によって勝ち負けを競うことはしません。

開祖・植芝盛平翁は合気道を通して精神的高みに昇ることを尊び

襲ってきた相手とも敵対しないと説かれました。

そのため合気道は「愛の武道」「和合の武道」「動く禅」とも言われます。

武道の試合などで勝った負けたよりも

精神の向上に重きを置いています。

私が合気道を始めようと思った時も

これなら無理なく続けられるかなと思ったんですよね。

あと単純に怪我もしにくくなりますね。

初期費用が安い!

何かしら趣味を始めるにあたって

初期投資ってのはかなりのネックになるかと思います。

しかし、合気道はその初期投資も安く済みます!

必要なのは道着くらいなものです。

全て揃えても1万円以下です!

というかそれらが有ればもう買うものは特にないです。

初段になると袴がはけるようになりますが、(女性は五級から)

これも1万円以下で買い求めることができます。

今ではネット販売でも道着を注文できるのでお手軽ですね。

あとは道場の月謝などが必要になりますが

こちらも普通のジムに通うよりも安いかと思います。

月謝1000円とかの道場もありますよ笑。

音楽を始めようと思ったら楽器代だけでウン万円しますから

かなり安く始められる趣味だと思います。

単純に強くなれる!

ここは強くなりたい方のために書きます。

別に強さは求めていないという方は読み飛ばしてもらって構いません。

小さな老人が大きな相手を不思議なパワーで

抑え込むといったものを合気道だとイメージする人も多くいると思います。

若い人のパワフルな演武を観たことがないから、そのようなイメージになるのだと思うので

下記に白川竜次先生の演武動画を載せます。

白川先生は合気道の世界大会でも日本代表として出場もなされている方です。

カッコ良いですよね!

稽古を続けるとこんなことまで

できるようになるかもしれません。

元気なお爺ちゃん・お婆ちゃんになれる!

私は常々大事なことだと考えていることがあります。

長生きしても病気がちだったら意味ないじゃん!

日本人の平均寿命は年々伸びていっているそうですね。

%e5%b9%b3%e5%9d%87

しかし、この数字よりももっと注目すべきグラフがあるんです。

皆さんは健康寿命という言葉をご存知ですか?

健康寿命とは、その名の通り健康で問題なく日常生活を営むことができる期間を指します。

下記のグラフを見てみましょう。

※平均寿命:厚生労働省「平成25年簡易生命表」 健康寿命:厚生労働省「平成25年簡易生命表」「平成25年人口動態統計」 「平成25年国民生活基礎調査」総務省「平成25年推計人口」より算出※平均寿命:厚生労働省「平成25年簡易生命表」
健康寿命:厚生労働省「平成25年簡易生命表」「平成25年人口動態統計」
「平成25年国民生活基礎調査」総務省「平成25年推計人口」より算出

 

厚生労働省の調査で日本人が健康でいられるのは

大体70歳までというのが分かったようです。

健康でなくなったとされるのは一人での生活ができなくなった時です。

大きな病気などを除き、介護を要するようになる主な原因は足腰の弱体化です。

要はほとんど運動しなくなって、ついには寝たきり状態になる人が

かなりの数いるということです。

しかし、先述した通り合気道はお爺ちゃん・お婆ちゃんになっても

続けられる武道です。70代の合気道家はたくさん居ます!

合気道をやっているご高齢の方々は腰が曲がっている人も少なく

皆さんシャンシャン歩かれますよ。

合気道を長く続けて高齢になっても元気に暮らせた方が

人生楽しそうじゃないですか?

道場が日本全国にある!

柔道や剣道に比べれば道場数は限られますが

それでも全国津々浦々、各所に合気道を学べる場所があります。

地元に合気道の道場があるかどうかは

こちらで調べてみてください。

ネットで個別に調べればかなりの数の道場が出るはずです。

 

【注意】合気道にも流派が存在しており、中には試合もある流派があるので

どんなことをしている道場なのかを一度チェックしてみましょう。

 

見学は基本無料のはずなので一度雰囲気を確認しに行く方が良いでしょう。

東京都内に住まわれている方ですと合気道の主力会派

公益財団法人合気会の本部道場に一度足を運ぶのをオススメします。

最寄りは若松河田駅で東新宿駅からも歩いて行けます。

また合気会では植芝道場長が合気道の技を収録した
DVDも販売されています。
合気道上達革命~技と受け技術の全て~【合気道本部道場長 植芝充央 指導・監修】

合気道を見学してご興味を持った方は是非ご覧になってください。
開祖から数えてひ孫にあたる植芝充央道場長の教範DVDです!

最後になりますが

合気道は本当に始めやすく面白い武道です。

この記事を読んでくれた方が少しでも合気道に興味を持ってくれたら幸いです。

 

ABOUT ME
ユウヤ
株式会社AIKIYA代表取締役 合気道2段。WEB制作、護身術指導、あとカメハメ波が撃てます。嘘です。 プロフィールはこちら